記事一覧

カラーを入れて明るくしたい気分

ダークトーンが多くなりがちな秋冬だからこそ、カラーアイテムの上手な着こなしで周りに差をつけて。パロディ ブランドどんな色味も黒のブルゾンがしっかりまとめてくれます。

黒ブルゾン×イエロースカート



あたたかみのあるイエローのタイトロングスカートは、トレンド感たっぷり&エレガントな印象。白パーカーとスニーカーでカジュアルダウン。最後に黒のブルゾンを羽織るだけでグッとコーデが引き締まり、スカートの色味を引き立てます。

黒ブルゾン×グリーンニット×ベージュワイドパンツ



深みグリーンのニット×コーデュロイ素材のベージュワイドパンツは、上品なカラーコーデと秋冬らしいほっこりした素材感が絶妙なスタイル。ノースフェイス スーパーコピー黒のブルゾンでニットとパンツのカラーを引き立たせて。スニーカー&バッグも黒で揃えてコーデ全体をグッとまとめています。

黒ブルゾン×紫ピンクワイドパンツ



ベロア素材が秋冬らしい紫ピンクのワイドパンツは、パーカー&スニーカーでとことんカジュアルに仕上げて。ポリエステル素材の黒のブルゾンをラフに羽織って今どきシルエットの大人カジュアルコーデに。

【関連記事】:自分だけのひと品を見つけたい人におすすめ

【Nike】Air Jordan 11 Low IE “Bred”が国内2021年9月17日に復刻発売予定

ナイキ ジョーダンブランド 25周年を迎えるAJ11(エアジョーダン11) ロー IE “ブレッド”が1996年のOGディテールで復活 [919712-023]
「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉から Air Jordan 11 Low IE “Bred”(エアジョーダン 11 ロー IE “ブレッド”)が、国内2021年9月17日(金)に復刻発売予定。



販売定価: 20,350円(税込)
1996年に初登場した「Air Jordan 11 Low IE」のOGカラー “Bred”はこれまで2007年、2011年、2015年に復刻。そして25周年を迎える2021年秋、オリジナルのディテールを忠実に再現した“Bred”(ナイキスニーカー 人気)が復活を果たす。ブラックカラーのレザー素材アッパーに象徴的なメッシュパネルを組み合わせ、シュータンジャンプマンロゴとライニングにはレッドカラーを使用、アウトソールには半透明ブラッククリア素材を採用し、ビンテージ感を演出している。



国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:茨城県の最新ファッション情報

「モンクレール ジーニアス」が始動、第1弾藤原ヒロシの限定コレクションは6月発売


モンクレール(MONCLER)の新プロジェクト「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」がローンチ。6月中旬に第1弾コレクションがリリースされる。

同プロジェクトは、モンクレールと比類なき才能を持つ“ジーニアス”とのコラボレーション。異なる個性的なマインドを持ったクリエイターたちが「モンクレール」という共通言語を操り、ブランドのアイデンティティーのもとにクリエイティブを構築。シーズンの概念を超えた新たなビジョンとして、6月から11月まで毎月コレクションを発表していく。

ゲストクリエイターはヴァレンティノ(VALENTINO)のピエールパオロ・ ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)を始め、フラグメントデザイン(Fragment Design)の藤原ヒロシ、ノワール・ケイ ニノミヤ(noir kei ninomiya)の二宮啓、「モンクレール C(Moncler C)」を手掛けたクレイグ・グリーン(Craig Green)など、世界で活躍する8人の精鋭たち。コレクションは番号で特定され、ダウンジャケットをベースにそれぞれの個性を表現している。

各コレクションは、モンクレールの直営店やオンラインショップなどで同時展開。6月中旬発売の「7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ」を皮切りに、7月下旬「6 モンクレール ノワール ケイ ニノミヤ」、8月下旬「5 モンクレール クレイグ・グリーン」、9月初旬にカール・テンプラー(Karl Templer)がキュレートした「2 モンクレール 1952」、9月下旬「4 モンクレール シモーネ・ロシャ」、10月中旬「1 モンクレール ピエールパオロ・ピッチョーリ」、11月中旬にサンドロ・マンドリーノ(Sandro Mandrino)による「3 モンクレール グルノーブル」が登場する。

さらに、10月上旬には、8つのコレクションを収容するポップアップ「モンクレール ジーニアス ストア」を、東京とニューヨークにオープン。同時に、フランチェスコ・ラガッツィ(Francesco Ragazzi)による「8 モンクレール パーム・エンジェルス」を限定発売する。


【関連記事】:2021年春夏服でおさえるべきレディーストレンドをご紹介

「モンクレール Y」が2021年秋冬コレクションでデビュー、デザイナーは三原康裕

モンクレール(MONCLER)の2014-15年秋冬ウィメンズコレクションに、モンクレール Y(MONCLER Y)がカプセルコレクションとして登場。本コレクションは、ミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO)のデザイナー、三原康裕が手掛けている。

コレクションでは、モンクレールの特徴的なスタイルに、日本からインスピレーションを得た要素が加えられているのが特徴。スーパーコピーブランドアウターを中心としたアイテムはすべてウィメンズでの展開だが、MA-1やモッズコートなど、ユニセックスの雰囲気を強く出し、男性も着こなせるものも揃う。



MA-1には、龍の刺繍が袖やバックスタイルに大きくあしらわれ、和彫り(刺青)のデザインを思わせる。また輝くゴールドの糸による西陣織をもちいたダウンジャケットも展開。レオパード風の模様が、オールブラックのダウンに際立っている。



その他にも、日本の伝統的な装いに取り入れられてきたシルエットが、西洋的なシルエットと相まって現代風にアレンジされたバイカージャケットや、ウール地とダウンを大胆にミックスさせたコートなども登場。またアウターの他にも、インナーヒールのマウンテンブーツなども展開される。

商品の展開時期は、2014年秋頃を予定しており、価格帯は、約150,000円〜450,000円弱となっている。


その他にも、日本の伝統的な装いに取り入れられてきたシルエットが、西洋的なシルエットと相まって現代風にアレンジされたバイカージャケットや、ウール地とダウンを大胆にミックスさせたコートなども登場。モンクレール 偽物またアウターの他にも、インナーヒールのマウンテンブーツなども展開される。

商品の展開時期は、2014年秋頃を予定しており、価格帯は、約150,000円〜450,000円弱となっている。

【Nike SB】Dunk Low Pro “Red Plum”が国内8月23日に発売予定

ナイキSBから、ACGのアーカイブに着想した新作スニーカー ダンク ロー プロ “レッドプラム”が登場 [BQ6817-501]
Nike(ナイキスニーカー サイズ感)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」から新作スニーカー Dunk Low Pro “Red Plum”(ダンク ロー プロ “レッドプラム”)が、海外2021年7月10日に発売予定。

・国内2021年8月23日(月)に発売予定。



販売定価: $100 / 12,100円(税込)
1985年に初めて発売され、35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカーモデル「ダンク(Dunk)」。スケートボード用に特化したプロモデルでは、通称“厚タン”と呼ばれるパッド入りの分厚いシュータンや、インソール下部に反発性の強いZoom Airを搭載、その他にも細部にSB仕様のディテールが盛り込まれている。



Dunk Low Pro “Terra ACG”(ダンク ロー プロ “テラ ACG”)、Dunk Low Pro “Terra ACG Celadon”(ダンク ロー プロ “テラ エーシージー セラドン”)に続きACGのアーカイブに着想した本作では、ブラックカラーのアッパーにレッドプラムパープルのオーバーレイを組み合わせ、サイドのスウッシュロゴやシュータンラベルにはネオングリーンカラーを使用。ヒールパッチの「NIKE SB」ロゴはゴールドカラーであしらい、粒状のスプラッターペイントが施されたホワイトカラーのミッドソールにはオレンジのラインが配されている。



インスパイア元

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:岡山県の高級ブランド情報話題

自分に似合う帽子は必ず見つかる!まずはトライしてみて

ベージュコート×ベージュTシャツ×白パンツ×ベージュキャスケット



なじみのクライアントとの打ち合わせはフレンチシックなワントーンコーデで。白とベイクドカラーだけでまとめた装い。あえて選んだメンズのコートは、抱っこ紐を付けたときも窮屈にならずに済むのも思いがけない利点。

[Domani2019年4/5月号 108ページ] パンツ¥23,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) Tシャツ¥6,800(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 帽子¥10,000(アンタイトル〈FERUCCIO VECCHI〉) ピアス¥4,000・ブレスレット¥35,000(アビステ) ネックレス¥15,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈ローラ ロンバルディ〉) バッグ¥40,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ロペ エターナル〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

グレーコート×茶色シャツ×黒ニット×黒デニムパンツ×グレーハット

色の違うシャツを下からちら見せ。忙しくても抜かりない重ね着コーデ。黒タートルニットとブラックデニムの王道の着こなしは、ブラウンシャツをのぞかせてレイヤード感を前面に。さらにラメ入りソックスを折り返してブーツにかぶせる上級テクでキラリとアクセントづけ。

[Domani2019年2/3月号 118ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)パンツ¥20,000(ファッションボックスジャパン〈リプレイ〉)コート¥46,000(プルミエ アロンディスモン) シャツ¥16,000(mimi&roger/ミミ&ロジャー) 帽子¥46,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) グローブ¥10,000(アルアバイル〈ガラ・グローブス〉) 靴下¥1,500(福助〈フランティカ クローゼット〉) バッグ¥16,000(エレメントルール カスタマーサービス〈カシオペア/バビロン〉)

黒ニット×チェック柄スカート×グレーニット帽


「コーディネートを考えるのがあまり得意じゃない私がついつい手を伸ばしてしまうのが「黒」そんな私の〝甘え〟を難なく受け止めてスタイリングを上手にまとめてくれる懐が深くて、頼れる「黒」年を重ねても変わらず身につけていけるこの色とは一生をかけておつきあいしていきたいです。」(木本明子さん)

[Domani2019年2/3月号 82ページ] ニット¥22,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) スカート¥42,000(カオス丸の内〈カオス〉) 帽子¥12,000(KIJIMA TAKAYUKI) その他/私物

ランチア・デルタ・フューチャリスタとコラボしたレッセンスの「Type 5X(タイプ5X)」いよいよ発売

スピード狂のレーシングドライバーで、幅広いコレクターであるエウジェニオ・アモス氏の会社(アウトモビリ・アモス社)が世に送り出した「ランチア デルタ フューチャリスタ」は、デルタのオリジナル車体をベースに、最先端技術を駆使してデザインされ、2018年に発表されるや否や、世界中の自動車ファンが即座に恋に落ちた。アントワープにあるレッセンスの工房を訪れたエウジェニオ・アモス氏の「時間と車に関する機能を備えた、真のドライバーズウォッチを開発することは可能か?」という問いかけから始まったコラボが、ようやく実を結び「Type 5X」として発売される。



レッセンス「タイプ 5 X」
自動巻(Cal.2824/2)特許取得ROCS 5(Ressence Orbital Convex System)。41石。毎時28,800振動。パワーリザーブ約36時間。Tiケース(直径46 mm、厚さ15.5 mm)。100m防水。世界限定40本。358万円(税別)。



1980年代を知っている人であれば、ターボエンジンでなければ真にスポーティな車と認められなかったことを記憶しているだろう。ワールドラリーカーの「グループB(そしてA)」やランチア・デルタ・インテグラーレなどのターボ車は、ラリーカーの象徴となった。レーサーであれば誰でも、レース前の車両とターボのウォームアップが必須であることを知っている。スタート前にエンジンを始動し、オイルを最適な温度まで温める。走行後も、すぐにエンジンを停止せず、冷却するのを待つ必要がある。レース後、ターボはエンジンオイルの温度よりかなり熱い状態で、エンジンを停止すると、オイルは循環せず、オイルが超高温になり、理想的に循環しない劣化したオイルだけが残るようになってしまう。



Type 5Xのベゼルは、全体のデザインの中でもひときわ目立っている。ベゼルに刻印されたオリジナルのマークは、オートモービル・アモス社とのコラボやターボ機能と直接的に関係している。ベゼルは、2つのパーツに別れている。片方は、エンジン暖機のため(15 分)、「S」はスタート、「D」はドライブ、「R」はレースを表している。もう一方は、ターボの冷却のため(10 分)の表記だ。コーヒーを淹れることからジャーナリングまで、日常のすべてのルーティンと同様に、トラック上でも日常でも、レースの準備をし、そこから解放されるという、ドライバー特有の思考と緊張そして弛緩を日常に提供する機能だ。


【関連記事】:山口県の流行ファッション情報

【Dr.Martens × JJJJound】ARCHIE II 3ホールシューズが国内7月31日に発売予定

ドクターマーチン × ジョウンド メイド・イン・イングランドのハンドメイドコラボシューズ『アーチー 2』全2型が登場。
上質なレザーシューズ(革靴)で有名な「Dr.Martens(ドクターマーチン)」と、Kanye West(カニエ・ウェスト)が主宰するクリエイティブ集団〈スーパーコピー スニーカー(ドンダ)〉の一員 Justin Saunders(ジャスティン・サンダース)が率いるデザインスタジオ「JJJJound(ジョウンド)」によるコラボシューズが、国内2021年7月31日(土)に発売予定。


販売定価: 40,700円(税込)
両ブランドにとって初となる今回のコラボレーションでは、Justin Saunders(ジャスティン・サンダース)の視る「現代的と伝統的という一見相反する要素を融合することで新しいクリエイションを生み出す」というビジョンのもと製作された2型の3ホールシューズが登場。



Made in Englandとなる本作は、両モデルともイギリス・ウォラストンの工場にて1つ1つを職人の手作業によって製作。どちらもDr.Martensが誇るベーシックタイプのオックスフォードシューズ『ARCHIE II(アーチー2)』をベースとしており、それぞれブラックのワイオミングレザーとダークブラウンのクレイジーホースレザーで構築。アディダススニーカーマットで上質なアッパーに『JJJJound』のタグを配し、インソールに両ブランドネームをプリント。ミニマルかつ洗練されたデザインの一足に仕上げた。

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【Vans × Dime】新型コラボシューズ『Wayvee』が国内7月22日に発売予定

ダイム × ヴァンズ 新型シューズモデル『ウェイビー』を発表。
カナダ モントリオール発のスケートブランド「Dime(ダイム)」と、アメリカ発の王道シューズブランド「VANS(バンズ)」による新型コラボシューズモデル〈Wayvee(ウェイビー)〉が、海外2021年7月17日/7月24日に発売予定。

✳︎国内スケートショップで7月22日(木)より発売予定。


2016年9月のOld Skool Pro(オールドスクール プロ)や2020年10月のHalf Cab Pro(ハーフキャブ プロ)といったコラボレーションモデルをリリースしてきた両者が再びタッグを組み、スケーターからの意見を取り入れた全く新しいシルエット『Wayvee(ウェイビー)』を発表。

ヴァンズが誇る伝統的なスケシューシルエットは崩さずにパフォーマンス指向のディテールを多く取り入れたWayveeは、スウェードとレザー、補強された半透明メッシュ素材でアッパーを構築。アディダススニーカー メンズトゥキャップにはDURACAP、アウトソールにはブランドを象徴するWAFFLECUP、ライナーにLuxLinerを搭載し、スケシューに必要な耐久性、通気性、快適な履き心地を高い次元で実現している。



シュータンのパッチやインソール、ヒール、アウトソールに『Dime』ロゴをあしらい多くのパーソナライズを主張。カラーはEvening Blue(イブニングブルー)と Egret(エグレット)の2色が展開する。

本作は現地時間7月17日より一部スケートショップで先行リリースされ、7月24日にVansストアで一般販売される予定。国内販売情報など新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

38mm径以下のパテック、オメガ、ブライトリング。男に“丁度いい”時計はレディスにあり!

かつてボーイズサイズの時計をするのが流行ったことがあるけれど、あれは、あえて“小さい”傑作モデルをすることで、日本人の体格に合わせたり、人とちょっと違うイメージを出せるのが魅力だった。

それと同じ目線で今、時計ブランドのラインナップを見渡すと……レディスとして展開するなかに、いい感じのモデルがあるじゃない! 顔ぶれはノーチラス、スピマス、クロノマット。

男好きな時計の三傑が小ぶりになって勢揃い。さぁ、ご対面!

1.パテック フィリップ
レディス・オートマチック・ノーチラス


メンズにはない、6時位置の日付カレンダー
パテック フィリップ初のスポーツウォッチとして1976年に誕生した「ノーチラス」。ファーストモデル Ref.3700/1Aから始まる歴代モデルを振り返ると、これまで数多くの派生モデルが登場してきたことがよくわかる。

2015年にファミリーに加わったレディスモデルであるRef.7118/1 は、ノーチラスの進化を語るうえでも見逃せない1本だ。

ケース径40mm(10時-4時方向)のスタンダードなRef.5711/1に対し、Ref.7118/1は35.2mmとかなりコンパクトに映るが、大ぶりのメンズウォッチが苦手だと思う人ならむしろ程良いサイズに感じられるため、流行りのシェアウォッチにも適している。

文字盤に目を向けると、針やインデックスの形状がメンズモデルとは明らかに違う。

ノーチラスでは唯一の6時位置に日付カレンダーを配したレイアウトは、このモデルの個性だと言ってもいいだろう。

断然イチ押しは、初代ノーチラスの伝統を受け継いだブルーダイヤルとステンレス製ケース&ブレスレットを併せ持つRef.7118/1A。パートナーとシェアすれば、メンズモデル以上にマルチな活躍を期待できるかもしれない。

2.オメガ
スピードマスター 38mm

男クサさをマイルドにするエッセンス
言わずと知れたムーンウォッチであり、クロノグラフの代名詞でもあるオメガの「スピードマスター」に、バリエーション豊富な38mm径の女性向けのコレクションがあることをご存知だろうか?

「スピードマスター」といえば計器としてのストイックな印象が根強いかと思うが、「スピードマスター 38mm」は、横楕円型のサブダイヤル、6時位置に縦楕円型の日付カレンダーを採用することで柔和な雰囲気を作り出していることに特徴がある。

こちらのグレーダイヤルのモデルは、針とインデックスはロジウム仕上げにすることで時計全体のトーンを落ち着いた雰囲気を演出。その結果としてタキメータースケールを搭載したブラックのベゼルが一層際立っている。

もちろん、レザーストラップという選択も悪くはないが、ご覧のようにシーズンを問わず着用できる18mm幅のスポーティなブレスレットとの組み合わせは、いやはや捨てがたい魅力を放っている。


3.ブライトリング
クロノマット オートマチック 36


誕生したばかりの新しいクロノマット
最後に紹介するのは、先日発表されたばかりのブライトリングの「クロノマット」史上初のレディスモデルだ。2モデル展開するうち、ここで取り上げるのは「クロノマット オートマチック 36」である。

時計に明るい方なら「クロノマット=クロノグラフ」という図式がすぐさま思い浮かぶと思うが、新たに登場したレディスモデルは、シンプルな3針を採用したスタイリングが功を奏し、早くも話題を集めている。

すでに先行で発売した「クロノマット B01 42」で好評を得ているバタフライクラスプ式ルーローブレスレットの採用は、既存のレディースウォッチと一線を画すパワフルなイメージを打ち出すこと成功した。

「クロノマット オートマチック 36」をオススメする理由は、洗練されたスタイリングだけではない。

100mの防水性能、高精度を保証するCOCSC公認のクロノメーター、約42時間のパワーリザーブと、メンズウォッチ顔負けの優れた機能性はデイリーユースの心強い味方なのだ。

【関連記事】​​​​​​​: ブランド時計コピー専門店

【Nike】紫外線で色の変わる Air Force 1 ’07 LX “UV REACTIVE”が国内7月1日に発売予定

ナイキ AF1(エアフォース1) ロー に、紫外線で色の変わる“ユーブイ リアクティブ” 全2色が登場。 [DA8301-100,DA8301-101]
「Nike(ナイキ)」から紫外線で色の変わる新作スニーカー Air Force 1 ’07 LX “UV REACTIVE”(エアフォース1 ’07 LX “ユーブイ リアクティブ”)が、海外2021年6月15日より発売予定。

✳︎UPDATE [DA8301-101]が国内2021年7月1日(木)に発売予定。



アメリカ大統領専用飛行機『エアフォースワン』にちなんで命名され、1982年にナイキ エアを初めて搭載したバスケットボールシューズとして誕生した「Air Force 1(エアフォース1)」。ナイキスニーカー 新作今回登場する新作モデルは、一見するとオールホワイトのアッパーにクリアソールを組み合わせた一足だが、紫外線を受けることでアッパーの色が変わるギミックを搭載している。

カラーはアッパー全体がブルー/パープル/イエローといったカラフルに染まるモデルと、スウッシュロゴ&ヒールパッチのみがブルー/パープルに染まる全2色が展開。


雨や曇りの日はオールホワイトのエアフォース1、晴れの日の太陽光やUVライトが当たるとカラフルなエアフォース1 といった飽きないディテールを備えた一足だ。マルニ シューズ 偽物また、銀紙パッケージとビッグスウッシュロゴハングタグも付属する。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

ブラウンやベージュを選びましょう

カラーで選ぶ

キャスケットを選ぶ際はカラーにも注目してみましょう。一番人気は定番のブラック。ファッションテイストを問わず、オールシーズン使い回しできる万能カラーです。

スタイリッシュに決めたいなら、アクセントカラーとして合わせやすいグレーをチョイス。大人コーデにおすすめです。さらに、優しい雰囲気を演出したいなら、ブラウンやベージュを選びましょう。さりげないアクセントとなりレディーライクなコーデが完成します。

使い回しのしやすさや、普段多く着用する洋服の色や素材感も視野に入れ、最適なカラーを選んでみましょう。

カシラ(CA4LA) キャスケット OKEEF SIN01292

シワ加工されたシャリ感のある素材が春夏にぴったりなキャスケット。定番のブラックカラーでどんなコーデとも合わせやすく、キャスケット初心者にもおすすめです。

2段になったバックリボンがかわいらしさを演出。リボンでサイズ調節できるところもポイントです。ゆったりとボリュームのあるクラウンは、後ろや横に位置を変えるだけでアレンジ自在。ガーリーなキャスケットを探している方におすすめです。

カシラ(CA4LA) キャスケット サニー

つばとクラウンの身生地が一体となったキャスケット。帽子 メンズ ブランドチューリップハットのようなディテールが見え隠れするかわいらしいアイテムです。春夏にぴったりな麻とナイロンを使用し、見た目以上に涼しさも感じられます。

両サイドに飾られたシルバーの曲がりコインがアクセント。つばにはUV加工が施されているので、気になる紫外線対策も万全です。トップにはたっぷりとボリュームがあり、ショートやボブでもサマになるおすすめのキャスケットです。

ノイエマルシェの果実のようなシューズたち

グレーニューバランススニーカー×ワンピコーデ

あえて奇を衒わず、黒ロングワンピース&グレーニューバランススニーカーで洗練されたミニマムなレディースコーディネートにまとめてみても、40代女性らしくおしゃれですよ。

着こなしのカラーが抑えてあるぶん、手元には細身のブレスレットを重ね付けするなど、スタイリッシュに見せる工夫を凝らすのをお忘れなく。

ニューバランススニーカー×カーキコートコーデ

コーディネートのカラーが地味になりがちな冬は、40代の大人女性が人気のホワイトのニューバランススニーカーをおしゃれに取り入れる絶好のチャンス。

ピュアなホワイトがフレッシュな印象の一足をプラスすれば、カーキキルティングコート+黒スキニーパンツのレディースコーデも一気に明るく清潔感たっぷりな40代向けファッションに生まれ変わりますよ。

黒ニューバランススニーカー×ボアコートコーデ

ブラック一色の色使いが新鮮なニューバランススニーカーも、40代の大人女性におすすめの2021年冬の要注目アイテム。

全身をブラックで統一したコーディネートに合わせるより、画像のようなブラウンコート&ベージュパンツの温かみのある色合いの40代向けレディースファッションに組み合わせた方が、スニーカーのシャープな印象がより引き立ちますよ。

【関連記事】:スーパーコピーブランド激安通販N級品ブランドコピー商品専門店

働く女性から高い支持を得ているエレガントなミニ財布


2021年のラッキー・カラーであるベージュをベースにしたカラーと、風水上良い意味のある三つ折り型が合わさったお財布です。

「3つ」という言葉が「満つ」と同じであることから、しっかりと中身の満たされたお財布になることも期待でき、金運以外でも生活環境や仕事面などで満たされると実感できることが多くなるので、物足りなさを感じているあなたにはピッタリです。


全面がキラキラしたゴールドのお財布は少し派手なイメージで選びずらい…という人は、このようなマットなゴールドを選んでみてはいかがでしょうか。

ラウンドファスナーのお財布は収納力があり使いやすい一方で、お金以外にレシートやポイントカード類などを入れすぎてパンパンになってしまうとお金の居心地が悪くなってしまうので、gucci さくらんぼ コピー風水上もなるべくお金以外の物は定期的に整理して、スリムな中身をキープすることを心掛けましょう。

トレンドでもあるライラックカラーにクロコの最強ウォレットです。

風水上、ライラックカラーは精神を高めてくれ、ルイヴィトン 財布 修理成功に導く色としても有名なので、これからビジネスを始める人や、キャリアチェンジを考えている人には特におすすめなカラーです。

一般的に、財布は合革よりは本革の方が運気的に良いと言われているので、クロコ風デザインを取り入れることによって、本革のような雰囲気をお金に伝えることで運気上昇にも効果的です!

【NikeLab × UNDERCOVER】GYAKUSOU 2021年春夏コレクションが近日発売予定

「UNDERCOVER(アンダーカバー)」を主宰するデザイナー高橋盾と「Nike(ナイキ)」によるコラボランニングウェアコレクション「NikeLab GYAKUSOU(ナイキラボ ギャクソウ)」から、2021年春夏コレクションが国内近日発売予定。

UNDERCOVER公式が、『GYAKUSOU』の最新コレクションをアナウンス。アディダス靴コラボ現時点ではズームエックスフォームとヴェイパーウィーブ素材の最も革新的な技術を組み合わせ、軽量かつ反発性の高いランニングシューズ「Nike ZoomX Vaporfly NEXT% 2(ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2)」に、ランニングチーム「GIRA(Gyakusou International Running Association)」のエッセンスを注入した一足が、レッドやブルー、パープルのカラー展開でリークされている。

詳しい発売日やリリースアイテムの詳細など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:スーパーコピーブランド優良店、偽物時計n級品海外激安通販専門店

ミュウミュウのカジュアルテイストなサングラス

ゴージャスでハイエンドな人気ブランド・プラダの姉妹ブランドとしてスタートしたミュウミュウのブランドイメージは、女性向けファッションアイテムに限定されたとってもキュートでちょっぴりアバンギャルド。いわゆるカワイイ!に凝縮されたデザインのサングラスが毎年発表されていて、若い女性のハートをギュッとつかんでいます。サングラス レディースプレゼントに喜ばれる理由のひとつが、日本人の女性のフェイスラインにフィットするジャパンラインをしっかり完備していること。スペシャルなファッションアイテムです

バーバリーのトラディショナルなサングラス

イギリス・ロンドンを代表するファッションブランド、バーバリー。150年以上もの歴史を持つバーバリーは、その重みにあぐらをかくことなく、常にファッション界をリードする斬新なモデルを世界に発信し続けています。バーバリーのサングラスもまた、最新の科学技術とモードの最先端をバーバリー風にアレンジされた、付け心地のいいもの。35歳までの男性をターゲットにした、バーバリーブラックレーベルのサングラスは、ダンディズムとセクシーさを併せ持つ、プレゼントに人気のモデルとなっています。

【関連記事】:高級腕時計|ブランドの時計新作、評論して、ニュース発表

【Sean Wotherspoon × atmos × adidas】Superturf Adventureが2021年11月/12月に発売予定

ショーン・ウェザースプーン × アトモス × アディダス 環境に配慮した新作トリプルコラボスニーカー スーパーターフ アドベンチャーが登場 [GW8810]

アメリカ発の人気ヴィンテージストアRownd Two(ラウンド ツー)のオーナー「Sean Wotherspoon(ショーン・ウェザースプーン)」と、世界的スポーツブランド「adidas(アディダス)」、日本発の人気スニーカーショップ「atmos(アトモス)」によるトリプルコラボスニーカー Superturf Adventure(スーパーターフ アドベンチャー)が、2021年11月/12月に発売予定。

『Superturf Adventure(スーパーターフ アドベンチャー)』は、コーデュロイベースのアッパーと、レスポンスホバーターフ(Response Hoverturf)に似た adiPRENE+ソールユニットを搭載したアウトドア風デザインのヴィーガントレイルシューズ。



本作はSeanとadidasによる以前のコラボスニーカーと同様に、環境に配慮した構造に重点を置いており、リサイクルポリエステルのアッパーやコルクのインソールといった植物性素材を使用。アディダス靴取り外しが可能となるatmosロゴ入りコーデュロイポーチが特徴的な一足となっている。



Sean Wotherspoon × atmos × adidas Superturf Adventureは2021年11月頃に限定的な先行リリースが予定されており、2021年12月頃にはadidas APPを含む一部小売店での展開が予定されている。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:2021時代を超えて愛されるブランドバッグ

クールで独創的なデザインの帽子がコーディネートを格上げ

アメリカで1875年に創設されたステイシーアダムスは、シューズをはじめ、ヘッドウェアなどオリジナリティーのある製品を展開しています。
アメリカでは知らない人がいないほど有名で、アーティストからも支持されるブランドです。

クールなデザインのメンズ帽子は、シックな大人のムードが漂います。帽子 イラスト一風変わった独創的な雰囲気があり、人目を引きます。

コーディネートをワンランク上げてくれるアイテムなので、普段からおしゃれに気を抜きたくない男性におすすめです。


多彩なカラーが揃うシンプルでおしゃれな帽子

1908年にアメリカで設立されたコンバースは、ラバーシューズやバスケットボールシューズなどを販売し、注目を集めてきました。
現在ではスニーカーブランドの定番として、世界中で支持されています。

コンバースのメンズ帽子は、シンプルなデザインが魅力です。カラーは普段使いできるベーシックなものから、フェスなどで目立つカラフルな色まで、豊富に揃っています。

どんなスタイルにも合わせやすく、ファッションをカジュアルにまとめてくれるアイテムです。

定番モデルも女性らしいサンダルも履きやすさ抜群

2002年に創業したアメリカのクロックスは、日本でも大人気のシューズブランドです。
水辺でも履ける靴であることから、水陸両用の象徴としてワニが社名やロゴに取り入れられています。

レディースサンダルは、軽くてクッション性に富んでおり、歩きやすいことで人気です。
豊富なカラー展開も魅力で、夏に似合う好みの色が見つかります。

定番モデルをはじめ、女性らしいフラットタイプやヒール付きのものも展開されているため、フェミニンなアイテムを探している方にもおすすめです。

チャコは1989年にスタートしたアメリカのサンダルブランドです。
靴職人でもあったラフティングガイドが、ウォータースポーツに適したサンダルを自ら開発しようと立ち上げました。

快適さを追求したレディースのサンダルは、足の甲を覆うストラップの長さを調節でき、フィット感が高く歩きやすいです。
また、耐久性が高い素材が使われているうえ、ソールの張替えといった修理にも対応してもらえるので、長く履けます。

夏のアウトドアを楽しむフットウェアとして、アクティブ派の女性におすすめです。

【関連記事】:男らしい印象の高機能な腕時計はグローバル志向のビジネスマンにおすすめ

【Nike SB】Dunk Low Pro QS “What The P-Rod”が国内5月22日/5月24日に発売予定

ナイキSBから、プロスケーター「Paul Rodriguez(ポール・ロドリゲス)」に敬意を表した新作 ダンク ロー プロ クイックストライク “ホワット ザ ピーロッド”が登場。 [CZ2239-600]
Nike(ナイキ)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」から新作スニーカー Dunk Low Pro QS “What The P-Rod”(ダンク ロー プロ クイックストライク “ホワット ザ ピーロッド”)が、国内2021年5月22日(土)/5月24日(月)に発売予定。

・スケートショップ 5/22 , SNKRS 5/24

販売定価: $150 / 18,150円(税込)
1985年に初めて発売され、35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカーモデル「ダンク(Dunk)」。スケートボード用に特化したプロモデルでは、通称“厚タン”と呼ばれるパッド入りの分厚いシュータンや、インソールのヒール部分に反発性の強いZoom Airを搭載、その他にも細部にSB仕様のディテールが盛り込まれている。

新たに登場する本作では、Nike SBのクルーでもあるアメリカのプロスケーターP-ROD(ピーロッド)こと「Paul Rodriguez(ポール・ロドリゲス)」に敬意を表し、過去にNike SBからリリースされたP-Rodのシグネチャーモデルのディテールを左右非対称の“What The”(ホワット ザ)仕様で落とし込んだ。

2006年のP-Rod 1 “Stash”を模した左足トゥボックスをはじめ、縞模様が特徴的なP-Rod 1 “Mexican Blanket”(メキシカンブランケット)の柄をあしらった右足トゥボックスや、 SB Dunk High Pro “Mexican Boxing”(メキシカンボクシング)のチャンピオンベルトシューレースデュブレ&アウトソール、シュータンのシグネチャー、P-Rod 1 “J-Rod,”のマッドガードを彷彿とさせるエレファント柄アイステイ、P-Rod 2のキルティングライナーなど、90年代からスケートシーンのトップで活躍し続けてきたP-RODの歴史と栄光を讃える一足だ。

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

ディオール靴:https://fril.jp/brand/160/keyword/2553

ページ移動